アメリカ移住時に持ってきたもの

スーツケース海外生活
Suits case

こんにちは。Marikaです。
2020年2月のコロナウィルス感染拡大が広がる
1か月前からカリフォルニア州、ロサンゼルスに引っ越してきました。

今日は移住時にスーツケースに入れて持ってきた&持ってくればよかった
と思った物について書いていきます。

私のその時の状況は、
 
・家がまだ決まっていない
・1週間はホテル(Air BnB)暮らしをしつつ、家探し&契約をしなければならなかった
・2週間後に空輸で送った荷物が届く予定
・2か月後に船便の荷物が届く予定
・夫と二人暮らしの子無し家族
でした。
 
〇貴重品
パスポート、現金(日米)、通帳、印鑑、クレジットカード、戸籍謄本(家族がいる場合)

言うまでもないですが、貴重品は自分で運ばなくてはなりません。
スーツケースや手荷物に分けて運びました。
戸籍謄本は、SSN(Social Security Number)を取得する際に必要な書類なので、
日本滞在時に本籍地で忘れずにとっておきましょう。

 

〇機械や周辺機器
PC、I-phone、アメリカ用のSim card、Kindle、延長コード

Kindleは移動中の時間つぶし用。
アメリカ用のSim cardは、30日の旅行者用Simを購入。
(2週間以内にSimの契約しなきゃ!と焦りたくなかったので)
延長コードもあると便利です。

 

〇筆記用具
ペン、ハサミ、セロハンテープ、修正液(テープ)、のり、カッター、
クリアーフォルダー、プラスドライバー

移住初期は、書類を書いたり送ったりすることが多いので持参するのがおすすめです。
もちろん現地でも買えますが、「あっ!今使いたいのに買いに行かなきゃ!」とならないために。
家具の組み立てや、ちょっとしたものの取り付けの際に、ドライバーもあると便利ですよ。

 

〇医薬品
頭痛薬、腹痛止め、風邪薬、絆創膏、虫刺されの薬

急な体調不良に備えて、使い慣れたものを少量持っていきました。
「体調不良でただでさえパワーダウン…なのに、薬局の場所や商品を調べなきゃ…。」
となりたくなかったので。

 

〇美容系、生理用品
自分が使っているもの1か月分、歯ブラシセット、生理用ナプキン少量

現地のオーガニックコスメもたくさん試してみたいけど、
その楽しみはちょっと後にとっておいて、最初は自分の使い慣れたものを。
「いきなり始まっちゃった!」に備えて、少量の生理用品も持参しました。

 

〇食材
簡易味噌汁、ドリップコーヒー、こだわりの日本食材

簡易味噌汁とコーヒーは最初の一週間用です。
家を探したり、買い物に行ったり、各種手続きで忙しい初期は、料理をする元気もありません。(私の場合)
朝出かける前に、さっとお湯を注ぐだけで作れるものは重宝します。
アメリカに食材を運びたい場合は、スーツケースに入れて持参するしか方法がありません。
調味料は絶対これ!というこだわりがあれば、持参することをお薦めします。
特にこだわりがなければ、日系スーパーに大抵の調味料は置いてあります。

 

〇服
1週間分の服と下着、靴(スニーカーとヒール1足)

1週間分を持参。歓迎会がなぜかこのタイミングで
開かれた場合に備えて、フォーマルでも対応できる靴と服も念のため。
(必要ありませんでしたが。)

 

〇キッチン用品
箸、コップ(シリコンマグ)

そんなにスペースを必要としないので、箸とコップも持参することをお薦めします。
フォークやスプーンは見つかるのですが、お箸は日系スーパーなどにしか置いておらず、
持ってくればよかったと後悔しました。
コーヒーやうがい用に、折りたためるシリコンのカップも押しておきます。

 

正直なところ、ほとんどの物は現地で購入可能なのですが、
・買い物に時間を取られたくない
・荷物が届けばあるので無駄な出費を避けたい
と思っていたので、同じような方がいれば参考にしてもらえると幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました